おもしろまとめ – 豆知識

確定申告で困らない請求書や領収書の上手な保存

全ての確定申告者に、『記帳』『帳簿等の保管』が義務付けられるようになりました。請求書や納品書などの書類は5年間の保管が必要になります。確定申告の提出の時には、添付不要になりますが、万が一、税務署からのお尋ねがあったときに、すぐに出せるようにしておかないといけないので、簡単でおススメなのは、クリヤーブックファイルを使用した方法です。

たらこや明太子をよく食べる人は胃ガンになりやすい

日本人が大好きなおにぎりの具材として、常に上位にランキングする『明太子やたらこ』ですが、塩蔵魚卵を頻繁に食べる人は、胃がんになる確率が高いという結果が出ているそうです。塩分の摂り過ぎは、生活習慣病にも大きく影響します。魚卵は塩分だけではなく、プリン体も多く含むため、痛風の可能性も高くなってしまいます。

ひじきには発がん性物資『無機ひ素』が含まれている

子ひじきはミネラルやカルシウムに富み、非常にヘルシーな印象がありますが、『ひじき』には発がん性リスクがある『無機ひ素』が含まれているのです。英国食品基準庁(FSA)はひじきの有毒性からひじきの摂取をやめる勧告を出しています。ただ継続的に摂取をしていないと超えないため、普通に小鉢でたまに食べる分には、あまり影響がないとされています。

ポテチが寿命を縮めているという事実

子供のおやつとして、人気があるポテチですが、実は非常に体に良くないおやつとして知られています。ポテトチップスには、発がん性物質であるアクリルアミドがWHOが許容範囲としている濃度の何百倍もの量を含むとしています。たまに食べる分にはそれほどの劇薬にはなりませんが、長期的に考えると、ポテトチップスの摂取はほどほどにしたいものです。

科学の進歩は目覚ましのに、未だに科学者が解明できない謎とは?

科学の進歩は目覚ましいですが、未だに科学者が解明できない謎とは、類人猿とヒトを分けた『違い』です。人類とチンパンジーのDNAというのは、実は99%が一致しているといわれています。DNAの1%を分けた部分に謎が詰まっている可能性があるかもしれません。人間が道具を使い、これだけの社会を形成しても解明するのは非常に難しい問題だそうです。

すっきり起きる!睡眠の質を高める方法とは?

現代人の生活習慣病の一つに、『不眠』が挙げられます。『睡眠の質』が良ければ、実は3時間でも4時間でもすっきりするものだと言われています。お風呂にアロマオイルを活用して精神的なリラックス効果を高めたり、ベッドにはゲームやスマホを持ち込まず、静かに目を閉じて、落ち着けることが質の高い睡眠につながります。

大人数のディズニーレストラン予約は難しい!

ディズニーレストランの予約は繁忙期の土日や連休の場合、大人数の予約は非常に不利になってしまいます。やはり最初に予約を取ることが何よりも大事になってきます。大人数はキャンセル拾いも大変なので1度挑戦してダメだったら、大人数でも取りやすいホテルのブッフェ(シェフミは除く)などに狙いを絞ることもおススメします。

映画『オープン・ウォーター』は実話

実話をモデルにした海難映画『オープン・ウォーター』。ホラー映画のような、ドッキリさせられる演出はありませんが、『誰にでも起こりうる最悪の事態』を描き切った作品として、非常に恐怖感があります。船長のちょっとしたミスでダイビングを楽しんでいた夫婦を残して、そのまま船は陸に戻ってしまいます。いつ起きてもおかしくない海の怖い話です。

富士山の頂上は実は私有地だった!

富士山は長年、「山梨のものか、静岡のものか」で議論されてきました。富士山の八合六勺(標高3,360m)から上は静岡県の浅間神社の所有で、私有地です。富士山の所有権に関しては、『表富士』と呼ばれる静岡に富士山の印象を強く持っている人も多いです。 山頂だけが、所有者がはっきりしている特殊な山だと覚えておきましょう。

ポカポカ体質になる食材!

女性は冷え性に悩む人が非常に多くいます。女性の冷え性は、肩こりや腰痛などの慢性的な痛みを引き起こします。その典型的な例は『月経不順』です。体内を冷やさないようにするためには、陽性のアルカリ食品である『根菜類』がおススメです。また、生姜やねぎなどの薬味に使われる食材も、冷え性の改善には非常に役立ちます。

女性は注意したい野菜の摂り方!

女性は健康や美容のために、野菜を積極的に摂取する人がいますが、『生野菜』で摂取することは、実はあまり良くないと言われています。それは生野菜が『体を冷やす食材』だからです。体の冷えがより一層悪化してしまうのです。野菜を沢山摂取する場合、一番良いのは、『温野菜』です。夏場でも温かい野菜を積極的に摂取するようにするのが大事です。

目の疲れにはホットアイマスク!

現代人にとって、スマホやPCなど長時間使用による目の酷使がひどく、目の疲れは深刻な悩みです。目の疲れを点眼薬で解消している人も多いと思いますが、あまり効果がありません。目の奥まで慢性的に疲れがたまっている時には、『目を温めること』が効果的です。目の周りの血行が良くなり、睡眠の質も良くなり、安眠できると言われています。

スポンサー